地元の設計事務所と工務店で家をたてると?

私たちが、人生の中で『家を建てる』ことはそう何回もあるものではありません。
ほとんどの方が、人生の中で『1番大きな買い物』ではないでしょうか?
そこで、『家を建てよう!』と考えたとき、
まず工務店設計事務所ハウスメーカーなど、家を作る会社を選ぶと思います。
その選択の中に地元・山梨に根ざした工務店・設計事務所のチーム「山梨県木造住宅協会」があります。
工務店・設計事務所が協力し合い、それぞれのメリットを活かし、山梨特有の気候や環境、文化に合った住宅づくりを行っています。
ハウスメーカーも私たち工務店・設計事務所も家を作りますが、得意とするところがちょっと違います。

○地元・山梨の工務店・設計事務所のいいところ

①顔の見える人たちとの家づくり

お互いの顔が見える距離で家づくりを行います。
設計、工務店、現場の作業員さんなど、顔を合わせて話ができるので、安心してお任せいただけます。

②地元・地域に根ざした家づくり

山梨特有の気候や環境を熟知しています。
環境や文化を取り入れ、山梨の森で育った材料を使い、山梨の風土に適した家づくりを目指します。

③いろんな要望も大丈夫

いろんな要望をカタチにするのはもちろんのこと、家族のライフスタイルにあわせた家を設計します。

④余計なお金がかからない

メーカーと違い、宣伝広告や営業に関わる費用など、余計なお金をかけません。
頂いたお金はキチンとお家に使われます。

⑤アフター・メンテナンスの充実

建てた後も何十年というお付き合いになります。
近所のかかりつけのお医者さんと同じ様に、つくるときに携わった人たちが、ずっとサポートしていきます。

一方、ハウスメーカーをはじめとする他社には、地元の工務店・設計事務所にない良さもあります。
住宅展示場がエリア毎にあるので見学ができ、カタログなどの資料が豊富にあります。

○ハウスメーカーのいいところ

①ブランド力・安心感

会社の規模が大きく、施工実績も多い。
インターネットやカタログを見ても情報がたくさん出てきて、失敗はないだろうという安心感。

②スピード

規格化されているので、工期がはやい。
設計・営業・工事など専任スタッフもたくさん。
打ち合わせも早く、数回で終わることも。

③保証

自社独自の保証システムがあることが多く、場合によっては長期保障も。

どちらも一長一短あります。

でも、私たちは、『顔の見える地域の人』と、『地元山梨の木や材料』を使い作っていくことを考えています。
これは、地域のことを一番よく知り、いつも考えている私たちだから出来ることだと思っています。

そんな家作りって素敵だと思いませんか?

それが叶うところが、私たち山梨県木造住宅協会です。