構造設計においては、建物の平・立・断面形状の特徴を読み取り荷重の流れをよく考えながら、軸組み・耐力壁・水平工面・基礎の各耐力要素を有効に配置する事が重要です。

 さらに、耐震改修においては、さまざまな制約条件があるため、構造の優先順位の見極めが新築以上に必要となります。

 この最も重要で難しい「構造計画」と「耐震診断・耐震改修について、今まで手掛けた設計事例を用いながら、より実践的に解説します。

テキストは最新刊「ヤマベの耐震改修」を使用いたします。まだ手元にお持ちでない方は、当日セミナー会場でもご購入いただけます。購入を希望する場合は、受講申込みと合わせて、お申込み下さい。


『ヤマベの耐震改修』セミナー


[開催日] 平成30年3月16日(金)
[時 間] 13:30~17:00(受付:13:15~)
[場 所] ポリテクセンター山梨 1階 会議室b(甲府市中小河原403-1)
[講 師] ㈲山辺構造設計事務所 山辺豊彦 氏、鈴木竜子 氏
[定 員] 40名
[受講料] 3,000円/人 ※セミナー当日に受付にてお支払いください。
[テキスト]『ヤマベの耐震改修』を使用いたします。

各自でご購入いただきご持参頂きたくか、セミナー当日に会場でご購入いただけます。

セミナー会場でのテキスト購入を希望する場合は、受講申込みと合わせてお申込み下さい。

※テキスト代は、セミナー当日に受付にてお支払いください。

[申込締切] 平成30年3月9日(金)17時まで

★詳細・お申込みは添付ファイルのチラシをご覧ください。


木構造セミナー『ヤマベの耐震改修』案内チラシ